2017年7月15日土曜日

SIGMA17-50mm F2.8 + EOS Kiss X7をかかえて、みたままつり第1夜の靖国神社を参拝してきました。


今年もみたままつりで靖国神社を参拝しましたので早速、ご報告のエントリーをあげておきます。




この日、同行者と合流が完了したのはAM19時台。空はまだ青さの残る頃でした。屋台廃止になってからの独特な穏やかな賑やかさのある境内。そこではねぶたの太鼓が鳴り響いていました。





祭りを彩る仙台の七夕飾りに。



観衆歓喜、青森発祥のねぶた。



現地でやっているほどの大きさではないのでしょうが、とても力強さのある造形でした。



それにしてもカメラの数が多い。キヤノンの一番いいやつを2つぶら下げている人もいましたね。プロかハイアマチュアってやつなのでしょう。
昔はヲタクの人がいるなあとしか思ってませんでしたが本当にすみませんでした。今の僕は羨望のまなざしを向けています。ああ、うらやましい。色々教えてほしい。


■キヤノンの一番いいやつ(誰か買って)





拝殿前の混雑は金曜の夜でこんな具合。



集団参拝代表者への感謝状贈呈。神職が徳川宮司名義の文章を読み上げていました。




そして相変わらず高い外国人比率。
旅行者なのでしょうか、それとも長期滞在の方なのでしょうか。



小型献灯は穏やかな光を発していました。日本人男性が外国人に熱心に説明をしているのを興味深く見ていましたが、同行者なのかたまたま居合わせたのかはわかりません。



それらの一つ一つには献灯者の記名がされています。



おだやかなる、ひかりの祭典。



飲食から戻っての一枚。祭りのあと。

屋台がなくなり残念に思う若い人も多いようですが、僕のような屋台がなくなってから参拝をはじめたおっさんもいたりします。英霊への感謝とこれからの平和への祈りがおだやかにできる祭典になっているのはとても素晴らしいだと感じました。今を生きる自分ももう少し真っ当にやらねば。合掌。

0 件のコメント:

コメントを投稿